車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう

乗らなくなった車を廃車にする際、パーツによっては外して個別に売却できる場合もあります。それを知らずに処分してしまうと損をするかもしれません。ただし、中には外してしまうと違法行為につながることもあるため、注意が必要です。そこで、車を処分する際に外しておいた方がいいパーツと外してはいけないパーツについて解説していきます。

廃車にして処分した車から取り外せるパーツ

車から外しておいた方がいいパーツとは

廃車として処分する場合に車から外しておいた方がいいパーツとは、基本的に自分で後から購入して取り付けたパーツのことです。例えば、運転のしやすさを目的に高価なハンドルに交換したりレース仕様のシートに換えたりしている場合は、処分する前に外しておかないともったいない場合があります。カーナビやバックカメラ、カーステレオやテレビ、ETC車載機なども同様です。

タイヤのホイールなども純正品と交換している人は多いでしょう。車自体が古く、これ以上は乗れない場合でも、後付けしたパーツが高価でまだ使いたい場合や売却できそうなときには付けっ放しで処分せず、外しておく方が賢明です。

車から外しておいた方がいいパーツとは

ただし、自分で付けたパーツであっても、何でも外せばいいということでもありません。外したところで使い道がなければ置き場所に困りますし、結局処分することもあるでしょう。行政が不燃ゴミや粗大ゴミとして回収してくれるようなパーツであればいいですが、車のパーツはリサイクル料がかかるものが多いため注意が必要です。

購入したときは高価なものであっても、現在の価格や需要について調べてからにしないと失敗につながります。または、次に乗る車でも使えるものかどうかを、しっかり判断しましょう。そのうえでパーツを取り外しておくべきか、それとも車に付けたまま処分するかどうかを決めることが大切なのです。

廃車にする走行距離と年式の基準
車を長期間保管するベストな方法

廃車した車から取り外せないパーツ

「解体」にあたる取り外しに注意

自分で購入して付けたパーツであればどれでも全部外していいとは限りません。純正品と交換しているパーツは要注意です。タイヤやホイール、シートなどはそもそも車になくてはならないパーツであり、廃車する際にこれらが外されたままだと「解体」とみなされる心配が出てきます。

車を解体するには「解体業」としての許可を必要とするため、自分の車であっても個人のパーツ取りは違法行為として罰金を課せられることになります。自分で購入したパーツであっても、外したら必ず純正品に戻しておきましょう。もしも純正品をすでに処分している場合は、パーツ取りはあきらめなければならない場合もあります。そもそも純正品しかないパーツは、もちろん車から外してはいけません。車に本来あるはずのパーツが欠けている場合は「解体」になると考えておけばいいでしょう。

また、故人が所有していた車でパーツが変更されている車だと、純正品が残っているかどうか不明な場合もあります。所有者がいないと何をどう交換しているかわからないことも多く、勝手な判断でパーツを外すと面倒な問題にもなりかねません。

「解体」にあたる取り外しに注意

例えパーツだけ欲しいという人がいても、解体業者や買取業者などに相談する方が安全です。パーツは外さずにそのまま廃車として処分してもらうのもいいでしょう。仮に車ごと買いたいという人がいても、違法改造になっている場合もあるため素人が判断するのは危険です。

パーツ取り外しサービスとは?価格と送料の目安はいくら?

取り外しても問題のないパーツや、純正品に戻しておけるパーツであっても、解体業者以外の人が自分で取り外したり交換したりするのは難しいものです。例え自分で外せても傷がついてしまう場合もあります。せっかくのパーツを破損させては意味がありません。また、配線が絡んでくることになると、よほど詳しい人でなければスムーズにいかないことも出てきます。そういった失敗を防ぐために、車を廃車する前にパーツを外しておきたいときはパーツの取り外しを専門に行う業者に依頼しましょう。廃車として預けてから必要なパーツだけ外して返送してくれるサービスもあるので、利用すると便利です。

取り外し費用と送料

取り外し費用と送料の目安はパーツによって異なります。ある専門業者では、以下のような料金でパーツ取り外しサービスを行っております。

  • ETC・・・取り外し5000円、送料1000円
  • CDやMDデッキなど・・・取り外し5000円、送料1000円
  • カーナビ・・・取り外し9800円、送料1500円
  • バックカメラ・・・取り外し10000円、送料1000円
  • タイヤやホイール・・・取り外し1本当たり500円ほど、送料1本につき1000円

返送してくれる際は梱包もしてもらえるので、特に希少なパーツなど大切なものは相談するといいかもしれません。専門業者を利用すれば、車を処分するついでに必要なパーツを伝えておくだけで外してくれますし、何より大切なパーツを法に抵触することなく安全に外せるのは大きなメリットになります。

車の純正・社外品パーツの処分方法

  • 自分で購入して付けたパーツは外しても特に問題はない
  • 純正品が付いていたパーツを外したままにすると「解体」
  • パーツ取りを行ってくれる専門業者に依頼しよう

車を購入した後に自分で購入して付けたパーツは外しても特に問題はないパーツです。ただし、純正品が付いていたパーツを外したままにすると「解体」とみなされ、違法になるので注意しましょう。車のパーツの取り外しには、本来解体業者として許可を持っていなければなりません。パーツを安全に外すためにも、車の処分と併せてパーツ取りを行ってくれる専門業者に依頼することが一番です。

以下のフォームからカンタン査定依頼!

入力カンタン45秒!ネットで無料査定

8:00〜21:30のご依頼なら、最短10分で買取価格をお答えします。

※21:30〜は、翌日の対応とさせていただきます。
プライバシーポリシーをご確認のうえご依頼ください。

車両の情報

メーカー必須
車種必須
年式必須
走行距離必須

お客様の情報

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
メール任意

当サイトは株式会社ファブリカコミュニケーションズ(東証スタンダード上場 証券コード:4193)が運営しています。 東証スタンダード上場ロゴ

当社は10年以上の廃車実績を持つ「株式会社ラグザス・クリエイト」と業務提携しております

お客様の情報は当社から、株式会社ラグザス・クリエイトへと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

お電話でも受付中

「車選びドットコム 査定専用ダイヤル」通話無料0078-6015-26960。8:00〜22:00 年中無休。携帯・PHS OK。お手元に車検証をご用意いただくとスムーズです。

買取から代金お振込みまでの流れ

1.電話かネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。

その手続き、ちょっと待って!ご自分で廃車手続きをお考えの方へ。知らないうちに「損」しないための、賢い手続き方法とは?

お急ぎください!廃車手続き

今お乗りの愛車を売るなら。比較的軽微な損傷や、自走可能なお車の場合は「車選びドットコムの車買取・一括査定」へ

  • 廃車がはじめての方へ「車選びドットコムの廃車買取とは」
  • 買取からお振込みまでの流れ「廃車買取の流れ」
  • あなたの車の買取価格は?「メーカー・車種別廃車買取価格」
  • エリア別廃車情報「全国廃車・事故車買取マップ」

廃車手続きパーフェクトガイド

廃車コラム

廃車手続き-基本編
廃車手続きの必要書類と手順
廃車にする走行距離と年式の基準
永久抹消登録と一時抹消登録の違い
廃車にする前にやっておきたい準備
廃車にかかる費用は総額どれくらい?
廃車の手続きにかかる日数・時間は?
廃車時の税金・保険料の還付手続き
廃車時に必要な保険の手続き
廃車手続きができる場所
廃車時に取外して良い部品・悪い部品
車検切れの車を廃車する方法
他県ナンバーの車を廃車にする方法
名義の違う車を代理で廃車する方法
車検証の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
◯◯を紛失した場合の廃車手続き
車種別廃車手続き
軽自動車の廃車手続きには何が必要?
トラックを廃車にするには
排気量別 バイクの廃車手続きの方法
廃車手続き-番外編
放置されている廃車の処理・撤去
ローンの残っている車は廃車にできる?
廃車寸前の車でも買取可能な理由
車を長期間保管するベストな方法
業者や知人から廃車予定の車を買い取ることはできる?
廃車にした車はどうなるの?
廃車を修理・再生するには
廃車にした車・バイクを再登録するには
廃車にする前にやりたい愛車の供養
廃車買取業者の選び方
こんな業者に注意!廃車買取に関するトラブル
なぜ無料で廃車買取ができるのか
年間で廃車される車の台数
リサイクル法って何?預託金とは?
動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分?
車の処分はディーラーでもやってくれる?
金融車を処分するにはどうしたらいいですか?
車検証の所有者名義が違います。他人名義の車は代理で処分できるの?
車処分方法・タイミング
車を賢く処分する方法まとめ
車のバッテリーの処分方法を解説!廃棄場所や回収費用は?
車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう
タイヤ・ホイールを処分する方法まとめ!捨て方や料金などを解説
車のマフラーを処分する方法は?純正から社外に変えた場合も
期限切れの発煙筒・三角表示板・ジャッキを処分する方法
車に使ったワックス・洗剤は何ゴミで処分する?
転勤・引越しで車を処分する場合、引っ越し前と後はどちらがいいのか
車を処分するおすすめ時期5選!ベストなタイミングはいつなのか
車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

事故車コラム