廃車コラム

他県ナンバーの車を廃車にする方法や、他人名義の車を廃車にする方法など、廃車についてのお役立ちコラムをまとめました。

廃車手続き-基本編

廃車手続きの必要書類と手順

自分の所持している自動車を廃車にする経験は、人生の内でそう何度もあるわけではありません。それ故に、いざとなると手続きの仕方が分からず、戸惑ってしまうものです。そこで、廃車の際に必要な書類と手続きの方法について説明をします。

車は何年何万kmで処分するの?気になる走行距離と年式を調査

ドライブのパートナーとして欠かせない大切な存在の”愛車”もいつかは迎えなくてはならない「廃車」にする日、車がどれくらいの状態のとき廃車となるのか気になりますよね。その基準を具体的に説明していきます。

永久抹消登録と一時抹消登録の違い

廃車と言えば、ボロボロの車をスクラップにしてしまうイメージがあります。もちろん、それも廃車ですが、実はもうひとつ、車を解体しない廃車も存在するのです。両者の違いとそれぞれの手続きの方法について解説していきます。

廃車にする前にやっておきたい準備

廃車する車を業者に引き渡す段取りがつき、これでひと安心と思っていたら、車の中にあるものを回収し忘れていたなんてケースはありませんか?また、車に取り付けてあるオプションはどうするのかという問題もあります。そこで、車を業者へ渡す前にやっておくべき準備についてご説明します。

廃車にかかる費用は総額どれくらい?

どんなに大切に扱ってきた愛車でも、いつかは廃車になる時が訪れます。その際に、気になるのが費用の問題です。車を廃車にするには一体どのくらいのお金が必要なのでしょうか?

廃車時の税金・保険料の還付手続き

車を廃車にする時に、忘れてはならないのが税金や保険料の還付です。自動車に関する税金や保険は、基本先払いですですから、廃車手続きをすれば、残りの期間のお金は返してもらえます。ただし、自動的に返還されるわけではなく、こちらで手続きをしないと無効になってしまうので注意が必要です。そこで、廃車時の還付手続きの方法についてご説明します。

廃車時に必要な保険の手続き

車を廃車にする際に気をつけなればいけないのが、自動車保険です。車に乗っている間は、万が一に備えてなくてはならない存在だった保険も車を処分すれば無用の長物となります。その場合に行うべき手続きについてご説明します。

廃車手続きができる場所

自分の車をいざ廃車にしようと決めたとき、どこで手続きするかが気になりますよね。廃車の手続きをするには、自分で陸運局へ行って書類を提出するしかないと思っていませんか?実は廃車にするには他にもいくつかの手段があるのです。

廃車時に取外して良い部品・悪い部品

車を廃車にすると言っても、パーツ自体は使えるのものもあります。費用を浮かせるためにも、後付けのオプションなどは取外して新しい車に取り付けたいところです。ここでは、廃車のパーツを取り外す際の注意点についてご説明します。

車検が切れてしまいました。車検切れの車は処分できる?

古くなって放置しているうちに、車検切れになってしまった車や費用の工面がつかずに車検を通していない車はありませんか?使わない車であれば早めに処分したいところですが、車検切れの車を廃車にするにはいくつかの問題があります。

他県ナンバーの車を廃車にする方法

引越しや転勤、休日のお出かけや遠方への旅行で現在住んでいる地域から「県外」へ移動することがあります。移り住んだ先で車を廃車することになったとき、不運にも旅先や出張での事故や故障で車を廃車にするときの方法をまとめました。

認知症の親の車処分したいです。本人の了承を取らずに処分できる?

所有者以外の人間が勝手に車を廃車にはできません。例え譲ってもらった車でも、それが証明できなければ同じです。しかし、やむを得ず他人名義の車を廃車にしなければならない場合もあります。そこでいくつかのパターンに分け、その際の手続きについてご説明します。

車検証の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合

普段、廃車処理などはめったに行うものではありません。そのため、いざその時になると必要な確認が抜け落ちがちです。チェックすべき事柄は色々ありますが、特に、車検証と印鑑証明との住所及び氏名の一致は重要な問題です。そこで、陸運局を訪れる前に確認をするべきポイントについてご説明します。

車種別廃車手続き

軽自動車の廃車手続きには何が必要?

軽自動車を廃車にするにはどうしたら良いでしょうか。普通車と比較すると、車の排気量やメンテナンスにかかる費用も異なる軽自動車ですが、廃車手続きにも普通車との違いがあります。ここでは普通車と軽自動車の廃車手続きの相違点をご紹介します。

トラックを廃車にするには

廃車の対象になる車両には、家庭用の普通自動車や軽自動車、バイク、そしてトラックも含まれます。ここでは、トラックの廃車には何が必要なのか、手続き方法や必要書類についてご説明します。

排気量別 バイクの廃車手続きの方法

どこかへ出かけるときのパートナーは車だけではなく、バイクがあなたの愛車かもしれません。バイクは排気量によって廃車の手続きの場所、書類が違うのをご存知でしょうか?ここでは、それぞれ手続きの仕方や必要な書類についてご説明します。

廃車手続き-番外編

不法投棄されている車は処分できる?

私有地に自動車を放置するのは、大変な迷惑行為です。ところが、110番しても警察は民事不介入という理由でなかなか動いてくれません。せいぜい所有者を調べて相手に撤去の要請をするぐらいです。それでも相手が撤去に応じなかったり、所有者が見つからなかったりした場合はどうすればよいのでしょうか?ここでは、放置車両への対処法について解説をしていきます。

ローンの残っている車は廃車にできる?

車を購入する際には、しばしばローンを組みます。しかし、状況によっては、ローンを完済する前に車を廃車にしなければならない時があります。しかし、ローンが残っている状態で、果たして車を廃車にできるのでしょうか?

廃車寸前の車でも買取可能な理由

かつては走行距離が10万キロを越え、見た目もボロボロの車は、解体業者に持ち込んで処分してもらうしかありませんでした。しかし、最近は廃車専門の買取業者が増えています。こういった業者は一体どのようにして利益を得ているのでしょうか?廃車買取のシステムについてご説明します。

車を長期間保管するベストな方法

海外赴任などで、車をしばらく使わないといったケースがあります。そうなると、心配なのは車のコンディションです。車は使っている時よりも、しばらく使わなかった時の方がトラブルを起こしやすいものです。そこで、車を長期保管する際の注意点についてご説明していきます。

業者や知人から廃車予定の車を買い取ることはできる?

まだ十分走行可能であるのに、新しい車を買うなどの理由で廃車にしてしまうケースがあります。そういった車を譲ってもらえれば、大きな節約になるでしょう。しかし、その際には、いくつか気をつけるべき点があります。そのポイントについてご説明します。

廃車にした車はどうなるの?

車を廃車にするという言い方をよくしますが、その本当の意味をご存知ですか?これを勘違いしていると、実際に車を廃車にする際に戸惑ってしまいます。そこで、廃車とは何を指す言葉で、廃車になった車はどうなるのかを解説していきます。

廃車を修理・再生するには

見た目もボロボロで、走りにも支障が出るようになった車は、通常であれば廃車にするしかありません。しかし、その車にこだわりがあり、できるだけ長く乗っていたいという方もいます。そのような場合の修理の方法や費用の問題についてご説明します。

廃車にした車・バイクを再登録するには

廃車になった車やバイクは、そのままスクラップにされて廃棄していると思われがちですが、必ずしもそうではありません。廃車手続きをして、そのまま保管されている車は数多くあります。廃車になった車は公道を走れませんが、再登録さえすれば再び行動を走ることもできます。しかし、再登録の方法を知っている方は、意外と少ないのではないでしょうか。そこで、廃車になった車やバイクの再登録の方法をご説明します。

廃車にする前にやりたい愛車の供養

大切な車を廃車にせざるを得ないとき、自分の手元から去ってゆく愛車との最後の別れの儀式として「供養」するということを考えたことはあるでしょうか?今までの「ありがとう」を車に伝える理由や方法を紹介します。

廃車買取業者の選び方

最近は、廃車にする車でも買取ってくれる業者が増えてきました。しかし、廃車に対してどのぐらいの査定額をつけてくれるかは業者によってさまざまです。ここでは、廃車を処分する際の業者の選び方についてご説明します。

こんな業者に注意!廃車買取に関するトラブル

廃車買取業者は、ボロボロな車でも買取ってくれ、しかも、廃車手続きまで引き受けてくれるという非常にありがたい存在です。しかし、どんなに、優れたサービスでもトラブルは存在します。ここでは、廃車の処理を業者に依頼する際の注意点を挙げていきます。

動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分?

動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分したらいいですか?という質問にお答えしておすすめの処分方法を紹介していきます。

車の処分はディーラーでもやってくれる?

車の処分はディーラーでもやってくれますか?という質問にお答えしてディーラーで処分する際のメリット・デメリットを解説していきます。

金融車を処分するにはどうしたらいいですか?

金融車を処分するにはどうしたらいいですか?という質問にお答えして対応が難しい金融車に関する処分方法を解説していきます。

車検証の所有者名義が違います。他人名義の車は代理で処分できるの?

法人名義の車を廃車にする場合、法人名義の印鑑や履歴事項証明書が必要となり個人名義とは異なります。法人名義の車を廃車にする手続きや必要書類、注意点について解説していきます。

車処分方法・タイミング

車を賢く処分する方法まとめ

新車を購入する予定なので古い車を手放したい、車に乗る機会が減ったのでもう必要ない、など今所有している車を処分したいと考えている人も少なくないでしょう。車を処分する方法はいくつか考えられますが、それぞれに特徴があります。この記事では、車を賢く処分する方法や、処分の際に必要となる書類について解説していきます。

車のバッテリーの処分方法を解説!廃棄場所や回収費用は?

新車を購入する予定なので古い車を手放したい、車に乗る機会が減ったのでもう必要ない、など今所有している車を処分したいと考えている人も少なくないでしょう。車を処分する方法はいくつか考えられますが、それぞれに特徴があります。この記事では、車を賢く処分する方法や、処分の際に必要となる書類について解説していきます。

車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう

車の電源装置として働くバッテリーは、必ず寿命がやって来る消耗品です。急なバッテリー上がりを防ぐためにも、処分や交換のタイミングはあらかじめ把握しておいたほうが安心です。車のバッテリーを交換するタイミングや処分するときの費用と方法、そもそもバッテリーはどんなゴミの種類に分別されるのかといった疑問をここで解決しておきましょう。

タイヤ・ホイールを処分する方法まとめ!捨て方や料金などを解説

乗らなくなった車を廃車にする際、パーツによっては外して個別に売却できる場合もあります。それを知らずに処分してしまうと損をするかもしれません。ただし、中には外してしまうと違法行為につながることもあるため、注意が必要です。そこで、車を処分する際に外しておいた方がいいパーツと外してはいけないパーツについて解説していきます。

車のマフラーを処分する方法は?純正から社外に変えた場合も

車を乗り換えたり、処分するにあたって、色々と不要な物が発生してきます。たいていの物は、次に乗る車に移動できたり、大して重要ではない小物が多いでしょうから、それほど処分に困るものではありません。問題は、マフラーを純正から社外に交換している場合です。マフラーは車検の関係で純正マフラーを残しておくケースがあります。それをどう処分すれば良いのかご紹介します。

期限切れの発煙筒・三角表示板・ジャッキを処分する方法

車には発煙筒や三角表示板、ジャッキといった付属品が複数ありますが、それらはいずれも経年劣化によって本来の性能が失われます。車両の安全を確保するのに不可欠な物ばかりなので、状態を良好に保つには定期的な交換が不可欠です。新品と交換した後はどのように処分するかはそれぞれの材質や特徴で変わります。地域のルールや安全を守りながら正しい処分の方法を学びましょう。

車に使ったワックス・洗剤は何ゴミで処分する?

車を洗車する際、ワックスや洗剤を使っているという人は多いですよね。ただ車を処分するなど何らかの理由でワックスや洗剤が余ってしまうということも考えられるのですが、どのようにワックスや洗剤を処分すればいいのかわからないという人も少なくありません。そこで今回は、車に使ったワックスや洗剤の処分方法について解説します。

転勤・引越しで車を処分する場合、引っ越し前と後はどちらがいいのか

引っ越しに伴って車が必要なくなってしまえば、維持費のことも考えると処分してしまうのが一番よいかもしれません。では、車を処分するときは引っ越しの前と後どちらの方がお得なのでしょうか。この記事では引っ越しの前と後でそれぞれに発生するメリットデメリットや処分する際に必要となる書類や手続きについて解説します。

車を処分するおすすめ時期5選!ベストなタイミングはいつなのか

車を処分するタイミングとしていつが良いのかがわからず、既に時期を逃してしまっているのではないかと懸念する人もいるでしょう。一般的にはどのようなときに車を処分しているのでしょうか。今がちょうど処分するときだと思ったときに悩まなくて済むように、お得に処分するにはどうするのが望ましいかも併せて紹介します。

車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

車を所有していると、どんな場所にも自由に行き来できて非常に便利ですが、気になるのが車にかかる費用ですよね。車の利用頻度が少ない場合は、車を手放して他の移動手段を取った方が、結果的に節約できるケースもあります。今回は、車の維持費はどれくらいかかるのか、車を処分したとしたらどうなるのかについて解説します。

廃車・事故車を高価買取挑戦。レッカー代・書類代行も無料で承ります。無料査定依頼はこちらから

入力カンタン45秒!ネットで無料査定

8:00〜21:30のご依頼なら、最短10分で買取価格をお答えします。

※21:30〜は、翌日の対応とさせていただきます。
プライバシーポリシーをご確認のうえご依頼ください。

車両の情報

メーカー必須
車種必須
年式必須
走行距離必須

お客様の情報

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
メール任意

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。
(証券コード:4193)

当社は10年以上の廃車実績を持つ「株式会社ラグザス・クリエイト」と業務提携しております

お客様の情報は当社から、株式会社ラグザス・クリエイトへと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

お電話でも受付中

「車選びドットコム 査定専用ダイヤル」通話無料0066-9686-66960。8:00〜22:00 年中無休。携帯・PHS OK。お手元に車検証をご用意いただくとスムーズです。

買取から代金お振込みまでの流れ

1.電話かネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。

その手続き、ちょっと待って!ご自分で廃車手続きをお考えの方へ。知らないうちに「損」しないための、賢い手続き方法とは?

お急ぎください!廃車手続き

今お乗りの愛車を売るなら。比較的軽微な損傷や、自走可能なお車の場合は「車選びドットコムの車買取・一括査定」へ

  • 廃車がはじめての方へ「車選びドットコムの廃車買取とは」
  • 買取からお振込みまでの流れ「廃車買取の流れ」
  • あなたの車の買取価格は?「メーカー・車種別廃車買取価格」
  • エリア別廃車情報「全国廃車・事故車買取マップ」

廃車手続きパーフェクトガイド

廃車コラム

廃車手続き-基本編
廃車手続きの必要書類と手順
廃車にする走行距離と年式の基準
永久抹消登録と一時抹消登録の違い
廃車にする前にやっておきたい準備
廃車にかかる費用は総額どれくらい?
廃車の手続きにかかる日数・時間は?
廃車時の税金・保険料の還付手続き
廃車時に必要な保険の手続き
廃車手続きができる場所
廃車時に取外して良い部品・悪い部品
車検切れの車を廃車する方法
他県ナンバーの車を廃車にする方法
名義の違う車を代理で廃車する方法
車検証の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
◯◯を紛失した場合の廃車手続き
車種別廃車手続き
軽自動車の廃車手続きには何が必要?
トラックを廃車にするには
排気量別 バイクの廃車手続きの方法
廃車手続き-番外編
放置されている廃車の処理・撤去
ローンの残っている車は廃車にできる?
廃車寸前の車でも買取可能な理由
車を長期間保管するベストな方法
業者や知人から廃車予定の車を買い取ることはできる?
廃車にした車はどうなるの?
廃車を修理・再生するには
廃車にした車・バイクを再登録するには
廃車にする前にやりたい愛車の供養
廃車買取業者の選び方
こんな業者に注意!廃車買取に関するトラブル
なぜ無料で廃車買取ができるのか
年間で廃車される車の台数
リサイクル法って何?預託金とは?
動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分?
車の処分はディーラーでもやってくれる?
金融車を処分するにはどうしたらいいですか?
車検証の所有者名義が違います。他人名義の車は代理で処分できるの?
車処分方法・タイミング
車を賢く処分する方法まとめ
車のバッテリーの処分方法を解説!廃棄場所や回収費用は?
車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう
タイヤ・ホイールを処分する方法まとめ!捨て方や料金などを解説
車のマフラーを処分する方法は?純正から社外に変えた場合も
期限切れの発煙筒・三角表示板・ジャッキを処分する方法
車に使ったワックス・洗剤は何ゴミで処分する?
転勤・引越しで車を処分する場合、引っ越し前と後はどちらがいいのか
車を処分するおすすめ時期5選!ベストなタイミングはいつなのか
車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

事故車コラム