廃車にする前にやりたい愛車の供養

大切な車を廃車にせざるを得ないとき、自分の手元から去ってゆく愛車との最後の別れの儀式として「供養」する、ということを考えたことはあるでしょうか? 人々が車に対し、今までの「ありがとう」を車に伝える理由やその方法をご紹介します。

なぜ廃車の前に供養をするの?

供養というと、誰か人が亡くなったときやペットが他界したときなどに行うものと考えるのが一般的です。私たちが「供養」と題してお葬式やお別れ会、偲ぶ会を繰り広げるのは、今は無き“魂”に対しての感謝の念と、いつまでも忘れないというメッセージを贈るためでしょう。

長年乗っていたのであれば愛情も深く、一緒に過ごした日々が多ければその分思い出すことも溢れるものですよね。人間や動物のように“命”があるというわけではありませんが、出かける際には自分の足となり目的地まで運んでくれた車にも、持ち主と共に過ごした想い出があるはずです。

廃車の供養は、走り続けてお疲れ様という慰労と私の元に来てくれてありがとうと感謝する気持ち、そして「さようなら」と別れを惜しむためにするのではないでしょうか。事故で破損してしまった車に対して、人の代わりに傷ついてしまった、それはすなわち乗っている人を守ってくれたという考えから感謝の気持ちを表す供養を行うこともあるでしょう。

愛車と初めて対面したときのことや、数ある台数の中から巡り会えた喜びを最後まで忘れないでいたいものです。

廃車の供養ってどんなことをするの?

供養する対象が車の場合には、具体的にはどんなことをしてあげたら良いのでしょうか。
まずは洗車をして磨き上げてあげましょう。外側だけでなく、室内もキレイに掃除したほうが気持ち良く送り出すことができます。
洗車が終わったら、ダッシュボードの上に白い紙を敷いて「御神酒」を用意します。お酒がないときは「お清め塩」でも良いです。御神酒は供えたあとすぐに片付けるのではなく、半日ほど時間をあけましょう。可能であれば「祝詞」を上げても良いですし、前輪の前に「盛り塩」を行うのも廃車の“供養式”には適しているでしょう。

祝詞はなかなか一般の人には馴染み無く難しいということであれば、交通安全の祈願を受付している神社や寺院に一連の儀式をお願いする方法もあります。玉串奉奠(たまぐしほうてん)や焼香をし、車に付けていたお守りも焼納してくれて、中には供養の後に廃車の手続きを請け負ってくれるところもあるようなので、本格的に執り行いたい場合は神主や僧侶にお願いすると良いかもしれません。
自分で供養するときも誰かに依頼して行うときも、大事なのはやはり車の持ち主の気持ちを愛車に届けることです。

供養に必要な料金はどれくらい?

車の供養をするのにかかる費用はどれくらいなのでしょうか。自分で供養をする場合と、神社や寺院のプロに任せるときでは必要なお金も異なります。

まず自分で供養をするなら、必要なのは紙やお酒、塩ですから、廃車のためにわざわざ用意しなくても既に家庭にあることが多いですよね。300mlのお酒であれば300円~500円台で、1.8lのものだと数千円かかります。準備するものがあらかじめ揃っているときには、手軽で費用もかからず供養できるので個人で行うほうが良いでしょう。

神主や僧侶に頼む場合は、各依頼先ごとに廃車供養の料金設定が違うため、日頃お世話になっている菩薩寺やお参りしている神社があるなら一度相談してみてはいかがでしょうか。一概には言えませんが、5000円が供養の相場で、2万円以内には収まると考えて良いでしょう。場所によっては廃車の代行をしてくれるところもありますが、廃車の手続き代が込みの料金設定なのか確認する必要があるので注意です。車を持ち込めないときは、廃車が安置されている場所に来てくれることがあるようですが、その際にかかる料金も確認しておくと良いでしょう。

廃車・事故車を高価買取挑戦。レッカー代・書類代行も無料で承ります。無料査定依頼はこちらから

入力カンタン45秒!ネットで無料査定

8:00〜21:30のご依頼なら、最短10分で買取価格をお答えします。

※21:30〜は、翌日の対応とさせていただきます。
プライバシーポリシーをご確認のうえご依頼ください。

車両の情報

メーカー必須
車種必須
年式必須
走行距離必須

お客様の情報

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
メール任意

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。
(証券コード:4193)

当社は10年以上の廃車実績を持つ「株式会社ラグザス・クリエイト」と業務提携しております

お客様の情報は当社から、株式会社ラグザス・クリエイトへと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

お電話でも受付中

「車選びドットコム 査定専用ダイヤル」通話無料0066-9686-66960。8:00〜22:00 年中無休。携帯・PHS OK。お手元に車検証をご用意いただくとスムーズです。

買取から代金お振込みまでの流れ

1.電話かネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。

その手続き、ちょっと待って!ご自分で廃車手続きをお考えの方へ。知らないうちに「損」しないための、賢い手続き方法とは?

お急ぎください!廃車手続き

今お乗りの愛車を売るなら。比較的軽微な損傷や、自走可能なお車の場合は「車選びドットコムの車買取・一括査定」へ

  • 廃車がはじめての方へ「車選びドットコムの廃車買取とは」
  • 買取からお振込みまでの流れ「廃車買取の流れ」
  • あなたの車の買取価格は?「メーカー・車種別廃車買取価格」
  • エリア別廃車情報「全国廃車・事故車買取マップ」

廃車手続きパーフェクトガイド

廃車コラム

廃車手続き-基本編
廃車手続きの必要書類と手順
廃車にする走行距離と年式の基準
永久抹消登録と一時抹消登録の違い
廃車にする前にやっておきたい準備
廃車にかかる費用は総額どれくらい?
廃車の手続きにかかる日数・時間は?
廃車時の税金・保険料の還付手続き
廃車時に必要な保険の手続き
廃車手続きができる場所
廃車時に取外して良い部品・悪い部品
車検切れの車を廃車する方法
他県ナンバーの車を廃車にする方法
名義の違う車を代理で廃車する方法
車検証の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
◯◯を紛失した場合の廃車手続き
車種別廃車手続き
軽自動車の廃車手続きには何が必要?
トラックを廃車にするには
排気量別 バイクの廃車手続きの方法
廃車手続き-番外編
放置されている廃車の処理・撤去
ローンの残っている車は廃車にできる?
廃車寸前の車でも買取可能な理由
車を長期間保管するベストな方法
業者や知人から廃車予定の車を買い取ることはできる?
廃車にした車はどうなるの?
廃車を修理・再生するには
廃車にした車・バイクを再登録するには
廃車にする前にやりたい愛車の供養
廃車買取業者の選び方
こんな業者に注意!廃車買取に関するトラブル
なぜ無料で廃車買取ができるのか
年間で廃車される車の台数
リサイクル法って何?預託金とは?
動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分?
車の処分はディーラーでもやってくれる?
金融車を処分するにはどうしたらいいですか?
車検証の所有者名義が違います。他人名義の車は代理で処分できるの?
車処分方法・タイミング
車を賢く処分する方法まとめ
車のバッテリーの処分方法を解説!廃棄場所や回収費用は?
車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう
タイヤ・ホイールを処分する方法まとめ!捨て方や料金などを解説
車のマフラーを処分する方法は?純正から社外に変えた場合も
期限切れの発煙筒・三角表示板・ジャッキを処分する方法
車に使ったワックス・洗剤は何ゴミで処分する?
転勤・引越しで車を処分する場合、引っ越し前と後はどちらがいいのか
車を処分するおすすめ時期5選!ベストなタイミングはいつなのか
車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

事故車コラム