車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

車を所有していると、どんな場所にも自由に行き来できて非常に便利ですが、気になるのが車にかかる費用ですよね。車の利用頻度が少ない場合は、車を手放して他の移動手段を取った方が、結果的に節約できるケースもあります。今回は、車の維持費はどれくらいかかるのか、車を処分したとしたらどうなるのかについて解説します。

車の維持費は年間いくらくらいかかっているのか?

車にかかる費用はさまざまで、車の購入代金以外にも、税金、保険、メンテナンス費など、多くの費用が必要です。

自動車保険と自動車税

車を手に入れたら、まずは自動車保険に加入しておかなければなりません。保険の種類としては、公道を走る車は必ず加入しなければならない自賠責保険と、補償内容を自分で決められる任意保険の2種類あります。任意保険は自分で保険会社を選んで加入する必要がありますが、ある程度補償内容を充実させようと思うと高額の費用がかかります。また、自動車税・軽自動車税も、毎年支払わなくてはなりません。

ガソリン代や駐車場代など

また、ガソリン代や駐車場代、高速料金など、車を動かすのにも費用が発生します。特に、都心部では駐車場代が高額になるため、自動車を使うのをやめて、公共交通機関を利用する人も多いです。

メンテナンス費・車検代

また、運転し続けていると車が不調になることもあり、その度にメンテナンス費が発生します。目立った不調がないとしても、タイヤやオイルの交換も必要となりますし、何より高額となるのが車検代です。新車で購入後、初回は3年後、その後は2年ごとに車検を受ける必要があり、これが車の所有者にとって大きな負担となっています。

特に、大型車の場合は自動車税や車検代が高くなるので、家計への負担も大きく、所有し続けるのが辛くなることもあります。これらの費用を合計すると数十万円ほどかかる計算となるため、節約のために車を処分しようと考える人も多いです。

車を処分した場合どんなことが不便になる?

維持費のことを考えると、節約のために、思い切って車を処分してしまいたくなるかもしれません。その場合、車を処分した後のライフスタイルの変化が気になるところです。はたして、車を処分した場合、どんなことが不便になるのでしょうか。

まず心配になるのが、自由に遠くへ移動できる手段がなくなってしまうということです。電車やバスは便利ですが、地域によっては本数が少ないところもあり、時刻表に合わせて行動するのは面倒に感じてしまうかもしれません。また、電車やバスでカバーできない地域に関しては、タクシーを利用することとなり、自分の車での運転と比べて割高になってしまうこともあります。

このように、車を手放してしまうとデメリットが目立つように感じられますが、誰にとってもそうであるとは限りません。というのも、そもそも車の利用回数が少ない人の場合は、電車やバスなどの公共交通機関や、タクシーを利用する方が割安となる場合もあるのです。どうしても必要なときに、タクシーを呼び出せる環境であるなら、移動ができるかどうかに関しては心配する必要はありません。

また、電車やバスの本数が多い地域であれば、駐車場の有無を気にしつつ車を運転するより、気楽に移動できるという意見もあります。車を処分する前に、自分のライフスタイルをよく思い返し、車のない生活でどれくらい不便さを感じるのか、車の維持費とのバランスはどうなのかをよく考えておきましょう。

車を処分して節約しよう

車を処分する方法としては、中古車として業者に買い取ってもらうか、そのまま廃車にするかの選択肢があります。廃車の場合は、一時的に車を廃車扱いにする「一時抹消登録」と、二度と使わない車を解体する「永久抹消登録」の2種類の方法から選びます。

古い車の場合は、車の買取サービスで値段がつくかが不安で、廃車にしてしまおうと考えてしまうかもしれません。しかし、廃車の手続きは手間がかかりますし、ディーラーや行政書士に廃車代行を依頼すると、費用がかかってしまいます。車を手放すなら、まずは廃車よりも売却を検討してみるのが良いでしょう。

どの業者に持ち込めば高く買い取ってもらえるかを調べるためには、一括査定のサイトで見積もりを取るのが効率的です。車の情報を一括査定のサイトで入力するだけで、複数の業者に査定を依頼できます。査定依頼ができたら、あとは業者から返信が届くのを待つだけです。

複数の見積もりのなかから、一番高く買い取ってもらえる業者を選ぶことができます。節約のために車を手放すのであれば、なるべく高く買い取ってもらって、今後の交通費の足しにしたいですよね。一括査定サイトでの見積もりは、もちろん無料でおこなうことができます。見積もり結果に満足できなければ、無理して売却する必要もありません。廃車間近の車で値段がつかないだろうと思っていても、思わぬ高値がつくことがあるので、あまり遠慮することなく、気軽に見積もりを依頼してみると良いでしょう。

車の維持と処分どっちがお得?

  • まずは車の維持費の合計額を計算してみよう
  • 維持費の負担と不便さを天秤にかけてみよう

車を処分して節約できるか知りたいなら、まずは車の維持費の合計額を計算してみましょう。そして、維持費の負担と、車なしの生活の不便さを比べてみるのです。そうすることで、本当に車を手放すべきかを現実的な目線で知ることができます。維持費の負担と不便さを天秤にかけたうえで、車を処分したいと思ったのなら、まずは一括査定で見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

以下のフォームからカンタン査定依頼!

入力カンタン45秒!ネットで無料査定

8:00〜21:30のご依頼なら、最短10分で買取価格をお答えします。

※21:30〜は、翌日の対応とさせていただきます。
プライバシーポリシーをご確認のうえご依頼ください。

車両の情報

メーカー必須
車種必須
年式必須
走行距離必須

お客様の情報

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
メール任意

当サイトは株式会社ファブリカコミュニケーションズ(東証スタンダード上場 証券コード:4193)が運営しています。 東証スタンダード上場ロゴ

当社は10年以上の廃車実績を持つ「株式会社ラグザス・クリエイト」と業務提携しております

お客様の情報は当社から、株式会社ラグザス・クリエイトへと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

お電話でも受付中

「車選びドットコム 査定専用ダイヤル」通話無料0078-6015-26960。8:00〜22:00 年中無休。携帯・PHS OK。お手元に車検証をご用意いただくとスムーズです。

買取から代金お振込みまでの流れ

1.電話かネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。

その手続き、ちょっと待って!ご自分で廃車手続きをお考えの方へ。知らないうちに「損」しないための、賢い手続き方法とは?

お急ぎください!廃車手続き

今お乗りの愛車を売るなら。比較的軽微な損傷や、自走可能なお車の場合は「車選びドットコムの車買取・一括査定」へ

  • 廃車がはじめての方へ「車選びドットコムの廃車買取とは」
  • 買取からお振込みまでの流れ「廃車買取の流れ」
  • あなたの車の買取価格は?「メーカー・車種別廃車買取価格」
  • エリア別廃車情報「全国廃車・事故車買取マップ」

廃車手続きパーフェクトガイド

廃車コラム

廃車手続き-基本編
廃車手続きの必要書類と手順
廃車にする走行距離と年式の基準
永久抹消登録と一時抹消登録の違い
廃車にする前にやっておきたい準備
廃車にかかる費用は総額どれくらい?
廃車の手続きにかかる日数・時間は?
廃車時の税金・保険料の還付手続き
廃車時に必要な保険の手続き
廃車手続きができる場所
廃車時に取外して良い部品・悪い部品
車検切れの車を廃車する方法
他県ナンバーの車を廃車にする方法
名義の違う車を代理で廃車する方法
車検証の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
◯◯を紛失した場合の廃車手続き
車種別廃車手続き
軽自動車の廃車手続きには何が必要?
トラックを廃車にするには
排気量別 バイクの廃車手続きの方法
廃車手続き-番外編
放置されている廃車の処理・撤去
ローンの残っている車は廃車にできる?
廃車寸前の車でも買取可能な理由
車を長期間保管するベストな方法
業者や知人から廃車予定の車を買い取ることはできる?
廃車にした車はどうなるの?
廃車を修理・再生するには
廃車にした車・バイクを再登録するには
廃車にする前にやりたい愛車の供養
廃車買取業者の選び方
こんな業者に注意!廃車買取に関するトラブル
なぜ無料で廃車買取ができるのか
年間で廃車される車の台数
リサイクル法って何?預託金とは?
動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分?
車の処分はディーラーでもやってくれる?
金融車を処分するにはどうしたらいいですか?
車検証の所有者名義が違います。他人名義の車は代理で処分できるの?
車処分方法・タイミング
車を賢く処分する方法まとめ
車のバッテリーの処分方法を解説!廃棄場所や回収費用は?
車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう
タイヤ・ホイールを処分する方法まとめ!捨て方や料金などを解説
車のマフラーを処分する方法は?純正から社外に変えた場合も
期限切れの発煙筒・三角表示板・ジャッキを処分する方法
車に使ったワックス・洗剤は何ゴミで処分する?
転勤・引越しで車を処分する場合、引っ越し前と後はどちらがいいのか
車を処分するおすすめ時期5選!ベストなタイミングはいつなのか
車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

事故車コラム