永久抹消登録と一時抹消登録の違い

廃車と言えば、ボロボロの車をスクラップにしてしまうイメージがあります。もちろん、それも廃車ですが、実はもうひとつ、車を解体しない廃車も存在するのです。両者の違いとそれぞれの手続きの方法について解説していきます。

廃車にも2種類ある

廃車の手続きは陸運局で行いますが、主にふたつの種類があります。永久抹消登録と一時抹消登録です。
前者は、通常のイメージの廃車に近いものです。老朽化した車や修復不能の事故車を処理したい時に選択する方法で、この手続きをすると2度とその車を使用できなくなります。また、永久抹消登録をするには、車を解体しなければなりません。しかし、津波や土砂崩れによって車が行方不明になったに場合は、その理由を説明すれば手続きは可能です。もし、手続きをしなければ、車はもう存在しないにも関わらず、翌年以降も自動車税を払う羽目になってしまいます。

一方、後者は少し特殊なケースです。まだ車に乗る可能性はあるが、入院や長期海外出張などで当面使う予定がないといった場合にこの手続きを行います。盗難や紛失で手元に車がないが、発見されれば乗りたいというケースでも同じです。手続きをすれば、永久抹消登録と同じく自動車税の請求はストップします。その代わり、車は公道を走れなくなり、再び使用する時は、中古新規登録をしなければなりません。また、一時抹消登録をしたものの、やはりもう使わないので車を処分したいという場合に行うのが、解体抹消登録です。この手続きをすませば、永久抹消登録と同じ扱いになります。

永久抹消登録の方法と必要な書類

  • 解体が完了した日付(メモでOK)
  • 自動車リサイクル券に記載されている移動報告番号
  • 車検証
  • 3カ月以内に取得した印鑑証明及び実印
  • ナンバープレート
  • マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カード
  • 永久抹消申請書

永久抹消登録を行う際には、先に車の解体をしなければなりません。解体は業者に依頼しますが、その前にナンバープレートを回収しておく必要があります。そして、解体が終了すれば、業者の方から連絡があるはずです。その日付(解体報告記録日)と自動車リサイクル券に記載されている移動報告番号は陸運局に提出するのでメモ書きをしておきます。他に必要なものは、車検証、3カ月以内の印鑑証明及び実印です。また、自動車重量税の還付手続きをするのであれば、個人番号カードか通知カードが必要となります。

書類が揃えば、陸運局に出掛けて手続きを行います。まず、前後2枚のナンバープレートを返納し、窓口で手数料納付書と永久抹消申請書を入手します。用紙代は地域によって違いますが、100円程度です。そして、用紙に記載事項を書き、必要な書類を提出します。

もし、車検が1ヵ月以上残っている場合は、永久抹消登録申請書と一体になった還付申請書で手続きをすれば自動車重量税の還付を受けられます。また、自動車税は永久抹消登録を行った翌月から次の3月の分が返ってくるので、自動車税事務所に行って手続きをしてください。なお、自賠責保険も1ヵ月以上残っていれば、還付をしてくれますが、手続きは保険会社で行います。手続きをするには登録事項等証明書が必要なので、陸運局で交付請求をしましょう。

一時抹消登録の方法と必要な書類

  • 車検証
  • 3カ月以内に取得した印鑑証明及び実印
  • ナンバープレート
  • 一時抹消申請書

一時抹消登録の方法も基本的な流れは、永久抹消登録と同じです。ただ、いくつか異なる点があるので注意が必要です。
まず、当然ながら車の解体をする必要はありません。しかし、ナンバープレートは返納しないとならないので、取り外すのを忘れないようにしましょう。陸運局で入手する申請書は、一時抹消申請書になります。また、収入印紙代として350円が必要です。そして、手続きが終わると一時抹消登録証明書(登録識別情報等通知書)が交付されます。この書類は車を再登録する際に必要となり、再発行もされないので、大切に保管しておいてください。紛失すると手続きが面倒になります。

次に、税金と保険料の還付ですが、永久抹消登録と異なり、車検が1ヵ月以上残っていても自動車重量税の還付は受け取れません。還付が可能なのは、車の最終所有者だけです。ただし、自動車税と自賠責の保険料は、一時抹消登録でも還付を受け取れますので手続きを忘れないようにしましょう。

ひとつ気をつけなければならないのは、うっかりして一時抹消登録を行う車で陸運局に訪れてはいけないということです。ナンバープレートを返納して抹消登録をしてしまえば、その車で帰れなくなってしまいます。
永久抹消登録と一時抹消登録は、それぞれメリットとデメリットがあるので、廃車手続きを行う際には、よく考えて選択をしましょう。

廃車・事故車を高価買取保証。レッカー代・書類代行も無料で承ります。無料査定依頼はこちらから

お急ぎの方はお電話ください。

「車選び.com 買取コールセンター」通話無料0120-917-508。8:00〜22:00 年中無休。携帯・PHS OK。お手元に車検証をご用意いただくとスムーズです。

入力カンタン20秒!ネットで無料査定

8:00〜21:30のご依頼なら、最短10分で買取価格をお答えします。

※21:30〜は、翌日の対応とさせていただきます。
プライバシーポリシーをご確認のうえご依頼ください。

1. お車の情報

メーカー必須 車種必須
年式必須 走行距離必須

2. お客様の情報

お名前必須 お電話番号必須
メール必須 都道府県必須

「お電話番号」は市外局番から、数字のみご入力ください。

買取から代金お振込みまでの流れ

1.電話かネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。

お急ぎください!廃車手続き

8月末までに
抹消登録(廃車)すると、
自動車税が
7ヶ月分戻ってきます。

今お乗りの愛車を売るなら。比較的軽微な損傷や、自走可能なお車の場合は「車選び.comの車買取・一括査定」へ

  • 廃車がはじめての方へ「車選び.comの廃車買取とは」
  • 買取からお振込みまでの流れ「廃車買取の流れ」
  • あなたの車の買取価格は?「メーカー・車種別廃車買取価格」
  • エリア別廃車情報「全国廃車・事故車買取マップ」

廃車手続きパーフェクトガイド

廃車コラム

事故車コラム