廃車買取業者の選び方

最近は、廃車にする車でも買取ってくれる業者が増えてきました。しかし、廃車に対してどのぐらいの査定額をつけてくれるかは業者によってさまざまです。ここでは、廃車を処分する際の業者の選び方についてご説明します。

廃車にする車はどんな業者が買い取ってくれるの

ディーラーや通常の中古車販売店は中古車の買取や下取りを行っていますが、廃車に対しては消極的です。なぜなら、廃車には「車」としての商品価値がほとんどないからです。車は引き取ってもらえますが、買取価格がつくケースはほとんどありません。それどころか下手をすれば、手数料を取られてしまう場合もあります。これらの業者に引取を頼んでも、結局彼らは解体業者に持ち込んで処分を依頼します。それならば、直接自分で解体業者のところに廃車をもっていった方が割安になるでしょう。

廃車を少しでもお金に変えたいのであれば、廃車買取業者に依頼するのがおすすめです。彼らはディーラーや中古販売店とは違って、廃車を積極的に買取ってくれます。しかも、車の種類や状態によってはかなりの高値がつく可能性さえあります。中古車を海外で販売するための輸出ルートを持っているからです。

日本の車は丈夫なため、メンテナンスさえ行き届いていれば走行距離が10キロを越えていても問題なく走ります。そのため、日本で廃車になった車も海外に持っていけば喜んで買ってくれる人がいるのです。その他にもオークションを利用して車を売買したり、車自体が使い物にならなければパーツを取り出して販売したりと廃車買取業者は廃車をお金に変えるノウハウを数多く持っています。そのため、廃車買取に対しては他の業者と比べ物にならないくらい積極的です。

廃車買取業者選びのポイント

ポイントは3つです。

  • 1. 国が認可しているリサイクル工場を持っているかどうか
  • 2. 自動車税・自動車重量税・自賠責保険の還付について説明があるか
  • 3. 異様に高い最低額ではないか

廃車買取業者を選ぶ際に大きなポイントとなるのが「国が認可しているリサイクル工場を持っているかどうか」です。これがないと車の解体ができず、処分の際には解体業者に持ち込む必要があります。つまり、余計な経費がかかるため、高い査定額が期待できないのです。ホームページの会社概要などの欄を見て、自動車リサイクル法に基づく許認可や解体認可の記載があるか確認しましょう。

また、こうした業者は、買取の際に廃車手続きも代行してくれるのが一般的です。そのため、自動車税・自動車重量税・自賠責保険の還付について説明があるかどうかも確認する必要があります。業者が廃車手続きで得た税金や保険の還付金は、本来、依頼者に渡すべきものです。それについての説明がない場合は手数料という名目で勝手に着服する可能性があるので注意しましょう。

さらに、気をつけなければならないのは、異様に高い査定額を提示してくる業者です。本当にその値段で買取ってくれるのなら問題はありません。しかし、中には高い査定額を餌にして客と契約を結んでおき、後になって「車に問題が見つかった」と言って、査定額を大幅に下げる悪徳業者もいます。契約書にも「後で問題が見つかった場合には、減額をする可能性がある」と書かれているので泣き寝入りをするしかありません。もちろん、本当に問題が見つかって買取額を下げざるを得ない場合もあるので、そういう契約になるのは仕方がありませんが、それを悪用している業者がいるのです。

悪徳業者に騙されないためにも、車を持ち込む前にはネットなどで業者の評判を調べておきましょう。それでも、業者選びに迷ったならば、大手業者を選択するのが良いかもしれません。大手だから絶対安心とは言い切れませんが、無名のところよりはリスクが小さいはずです。

こちらの記事もおすすめ!

こんな買取業者に注意!廃車買取に関するトラブル

オススメの廃車買取業者

最近は、複数の業者に見積もり依頼ができる一括査定サイトが人気ですが、同じものは廃車買取にも存在します。

一括査定の大まかな流れを説明すると、まず、依頼者が、サイト上の記入欄に必要事項を入力します。サイトに登録している複数の業者が、入力内容を見てそれぞれ査定を行い、その結果を依頼者に通知します。そこには、買取価格の他に、廃車手続きの代行や税金や保険の還付の扱いをどうするかなど、各条件を提示してあるので、それらを比較して、交渉する業者を決めるのです。

一括査定のメリットは、各業者が交渉権を得ようとしのぎを削るので、良い条件が出やすい点にあります。しかし、デメリットも存在します。一括サイトで見積もりを依頼すと、例えば、10の業者が登録している一括査定サイトに見積もりを依頼した場合、10社から営業の電話がかかってきます。人によっては、それが煩わしいと感じられるかもしれません。

「車選びドットコムの廃車買取」では、そうした一括査定の煩わしさもなく、買取専門スタッフが丁寧に手続きについて説明させていただき、最も条件の良い買取金額を提示させていただきます。

車選びドットコムの廃車買取

車選びの廃車買取

ポイント

  • 1. どんな車も高価買取挑戦!
  • 2. レッカー・書類代行 廃車費用がすべて無料!
  • 3. 日本全国 年中無休ですぐに対応

お電話でのお申込みも受付中!通話無料:0078-6015-26960(受付時間:8:00〜22:00 / 年中無休)

カーネクスト

カーネクスト

ポイント

  • 1. 事故車・廃車の買取実績の一例を掲載!
  • 2. フリーダイヤルで対応しているスタッフの顔がわかるから安心!
  • 3. 独自で海外販売!商業車・ディーゼル車も買取ってくれる

廃車王

廃車王

ポイント

  • 1. 廃車王は廃車手続きを無料で代行!
  • 2. LINEでも査定ができる!
  • 3. 全国150店舗!経済産業大臣の許可を受けた組合だから安心!

廃車・事故車を高価買取挑戦。レッカー代・書類代行も無料で承ります。無料査定依頼はこちらから

入力カンタン45秒!ネットで無料査定

8:00〜21:30のご依頼なら、最短10分で買取価格をお答えします。

※21:30〜は、翌日の対応とさせていただきます。
プライバシーポリシーをご確認のうえご依頼ください。

車両の情報

メーカー必須
車種必須
年式必須
走行距離必須

お客様の情報

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
メール任意

当サイトは株式会社ファブリカコミュニケーションズ(東証スタンダード上場 証券コード:4193)が運営しています。 東証スタンダード上場ロゴ

当社は10年以上の廃車実績を持つ「株式会社ラグザス・クリエイト」と業務提携しております

お客様の情報は当社から、株式会社ラグザス・クリエイトへと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

お電話でも受付中

「車選びドットコム 査定専用ダイヤル」通話無料0078-6015-26960。8:00〜22:00 年中無休。携帯・PHS OK。お手元に車検証をご用意いただくとスムーズです。

買取から代金お振込みまでの流れ

1.電話かネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。

その手続き、ちょっと待って!ご自分で廃車手続きをお考えの方へ。知らないうちに「損」しないための、賢い手続き方法とは?

お急ぎください!廃車手続き

今お乗りの愛車を売るなら。比較的軽微な損傷や、自走可能なお車の場合は「車選びドットコムの車買取・一括査定」へ

  • 廃車がはじめての方へ「車選びドットコムの廃車買取とは」
  • 買取からお振込みまでの流れ「廃車買取の流れ」
  • あなたの車の買取価格は?「メーカー・車種別廃車買取価格」
  • エリア別廃車情報「全国廃車・事故車買取マップ」

廃車手続きパーフェクトガイド

廃車コラム

廃車手続き-基本編
廃車手続きの必要書類と手順
廃車にする走行距離と年式の基準
永久抹消登録と一時抹消登録の違い
廃車にする前にやっておきたい準備
廃車にかかる費用は総額どれくらい?
廃車の手続きにかかる日数・時間は?
廃車時の税金・保険料の還付手続き
廃車時に必要な保険の手続き
廃車手続きができる場所
廃車時に取外して良い部品・悪い部品
車検切れの車を廃車する方法
他県ナンバーの車を廃車にする方法
名義の違う車を代理で廃車する方法
車検証の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
◯◯を紛失した場合の廃車手続き
車種別廃車手続き
軽自動車の廃車手続きには何が必要?
トラックを廃車にするには
排気量別 バイクの廃車手続きの方法
廃車手続き-番外編
放置されている廃車の処理・撤去
ローンの残っている車は廃車にできる?
廃車寸前の車でも買取可能な理由
車を長期間保管するベストな方法
業者や知人から廃車予定の車を買い取ることはできる?
廃車にした車はどうなるの?
廃車を修理・再生するには
廃車にした車・バイクを再登録するには
廃車にする前にやりたい愛車の供養
廃車買取業者の選び方
こんな業者に注意!廃車買取に関するトラブル
なぜ無料で廃車買取ができるのか
年間で廃車される車の台数
リサイクル法って何?預託金とは?
動かない車を処分したいけど...不動車はどう処分?
車の処分はディーラーでもやってくれる?
金融車を処分するにはどうしたらいいですか?
車検証の所有者名義が違います。他人名義の車は代理で処分できるの?
車処分方法・タイミング
車を賢く処分する方法まとめ
車のバッテリーの処分方法を解説!廃棄場所や回収費用は?
車の純正・社外品パーツの処分方法とは?捨て方や注意点を知ろう
タイヤ・ホイールを処分する方法まとめ!捨て方や料金などを解説
車のマフラーを処分する方法は?純正から社外に変えた場合も
期限切れの発煙筒・三角表示板・ジャッキを処分する方法
車に使ったワックス・洗剤は何ゴミで処分する?
転勤・引越しで車を処分する場合、引っ越し前と後はどちらがいいのか
車を処分するおすすめ時期5選!ベストなタイミングはいつなのか
車を処分して節約したい!維持するより処分する方が得する?

事故車コラム